中堅商業銀行TPバンク[TPB](TPbank)が、まもなくホーチミン証券取引所(HSX)に上場する。手続きの一環として、証券保管センター(VSD)は21日を基準日とし、TPBの株主名簿を作成する。これに併せてTPB株の売買が20日より一時停止される。

  2017年末時点におけるTPBの総資産は前年末比+17.0%増の124兆0400VND(約5900億円)。このうち、貸出金残高が同+35.7%増の62兆7480億VND(約2960億円)。一方、預金残高は同+27.6%増の70兆2980億VND(約3300億円)。

  2017年の利息関連収支は前年比+49.5%増の3兆1720億VND(約150億円)、税引後利益は同+70.0%増の9630億VND(約45億円)だった。

  なお、TPBはベトナムを代表するIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Holdings)、日系SBIグループ傘下のSBI VEN CAPITAL、世界銀行(WB) 傘下の国際金融公社(IFC) 、地場系ジュエリー製造販売大手のドジ(Doji)などが出資している。(情報提供:VERAC)