東京市場のドル/円は、米大統領補佐官が解任、との報道を受けて再び106円割れの展開となりました。

 直後にホワイトハウスが報道を否定した事で下げ幅を縮小しましたが戻りは限定的。

 105円台後半で下値もみ合いを続けています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/16(金) 19:00 ユーロ圏・・・・

続きを読む