東京市場のドル/円は、米中貿易戦争への警戒感が高まり一週間ぶりの106円割れ。

 日経平均株価が下げ渋ったため、105.80円前後では底堅く推移しましたが戻りも限られました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/15(木) 16:45 仏2月消費者物価指数・改定値 17:15 スイス2月生産者輸入価格  17・・・・

続きを読む