東京市場のドル/円は、106.70円台まで上昇しましたが、米ペンシルベニア州の下院補選で野党・民主党候補が優勢となった事を受けて106.30円台へと反落するなど、上値が重い展開でした。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/14(水) 16:30 クーレECB理事、講演 17:00☆ドラギECB総裁、講演 17:45 プラートEC・・・・

続きを読む