ドル円は小動き。トランプ大統領の強硬な通商政策がやや和らいだことで、106円32銭までドル高が進んだが、今夜の雇用統計を見極めたいとする雰囲気が優勢に。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む