インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下でベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス(VietnamWorks)は5日、2017年の労働者の給与に関するレポートを発表した。

  それによると、ホーチミン市における労働者1人あたりの平均月給は1037万VND(約4万8900円)と全国で最も高く、全国平均を約38%上回っている。統計総局(GSO)によると、2017年におけるベトナムの労働者の平均月給は650万VND(約3万0500円)だった。

  ホーチミン市に続いて平均月給が高いのは、南中部沿岸地方ダナン市で1020万VND(約4万7900円)。次いで、◆東南部地方ビンズオン省:1010万VND(約4万7400円)、◆紅河デルタ地方バクニン省:950万VND(約4万4600円)、◆ハノイ市:930万VND(約4万3700円)となっている。

  また、新卒者の月給は570万~1140万VND(約2万6800~5万3500円)だが、新卒者は高い給与水準を期待しており、月給1590万~2260万VND(約7万4600~10万6100円)の求人に応募するケースが最も多いという。

  一方で、経験の豊富な候補者は市場の平均給与を理解しており、月給1590万~2260万VND(約7万4600~10万6100円)が相場となっている。(情報提供:VERAC)