東京市場のドル/円は、貿易戦争への過度な懸念が和らぎ106.20円前後まで上昇する場面もありましたが、日経平均株価が上げ幅を縮小する中で、105.90円台まで弱含むなど上値が重い展開となりました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 3/8(木) 21:30 米2月チャレンジャー人員削減予定数 21:45☆ECB政策金利発表  ・・・・

続きを読む