スポット金相場は軟調に推移。
米国金利の追加利上げの期待から、金は一時1302.30ドルまで下落した。しかし、米国株の大幅続落などもあり、引けにかけて買戻しが入った。
XAUUSDの終値は1317.30ドル。

ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は3日続落。
世界的供給増加への警戒感が高まっていることや米国株の続落を背景に原油売りが進んだ。
また、原油在庫は短期的にさらに増える可能性があることや、
イラクがキルクーク産の原油輸出を近く再開するとの観測も引き続き材料視されたとみられている。CL_の終値は61.31ドル。(情報提供:東岳証券)