アスカネット <2438> (東マ)は、前日1日に40円安の1437円と反落して引けた。同社株は、今年2月9日につけた直近安値1302円から200円超幅のリバウンドをしており、前日に日経平均株価が、続急落して心理的なフシ目の2万2000円台を下回ったことが響き、同社株にも目先の利益を確定する売り物が出た。ただ下値には、依然として今年2月22日付けの大手経済紙により、同社がメモリアルデザインサービ・・・・

続きを読む