ドル円は107円台を割り込み、106円67銭前後まで下落。連日の株価の大幅安でリスクオフの姿勢が再び強まる。ユーロドルも売られ、約1カ月半ぶりに1.22を割り込む。1.2188までユーロ安が進み、対円でも130円05銭近辺まで下落する。株式市場は大幅に続落。長期金利がやや低下したにも関わらず利益確定の売りや、エネルギー株が下落を牽引した。ダウは380ドル下げ、値幅の大きい動きが続く。債券相場は小幅に上昇し、10年債利回りは2.86%台へ低下。金は小幅に下落。原油価格は在庫が予想以上に増えていたことで大幅に反落し61ドル台に。 10-12月GDP(改定値)        →  +2.5% 2月・・・・

続きを読む