東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市ロンソン村で24日、ロンソン石油化学コンビナート建設案件の起工式が行われた。

  同案件は、タイのサイアムセメントグループ(SCG)とペトロベトナムグループ(PVN)の合弁会社ロンソン・ペトロケミカルズ(Long Son Petrochemicals=LSP)が、37億7000万USD(約4030億円)を投資して実施する。将来的に投資額は54億US・・・・

続きを読む