東京市場のドル/円は日銀のオペ減額を受けて円買いが優勢となり、一時107円ちょうど近辺まで下落。

 その後は小戻しましたが、引けにかけて下げ幅を拡大した日経平均を睨んで再び107円割れを試すなど軟調な展開となっています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントをチェックしておきましょう。 2/28(水) 16:45  仏10-12月期GDP・・・・

続きを読む