ドル円はパウエルFRB議長の議会証言を受け上昇。議長が景気やインフレに対してややタカ派的だったことで 107円67銭近辺までドル高が進む。ドル高が進み、ユーロドルも2週間ぶりに1.2221前後まで売られる。

 株式市場は議会証言を受け反落。ダウは約300ドル下げ、他の主要指数も揃って下落。債券相場も議長のタカ派的発言を受け売られる。長期金利は2.9%前後まで上昇。金、原油はともに下落。・・・・

続きを読む