スポット金は上げ渋る展開となった。
米長期金利はやや低下したため、下落する場面もあったが、市場ではFRBは利上げ継続の方針を変更しないと予想されており、
安全逃避的な買いは一服しつつある。XAUUSDの終値は1332.70ドル。

ニューヨーク原油先物市場は続伸。
輸入関税が引き上げられた場合、米国内で鉄鋼などの生産量が増加する可能性があることが原油買いを進めているとみられている。
CL_の終値は64.00ドル。(情報提供:東岳証券)