スポット金相場は小幅に上昇した。
米国の利上げ継続の可能性が高いことから、金先物の上値は重くなる場面もあったが、主要通貨に対するドル高は一服したこともあり、安全資産としての金の需要が高まった。
XAUUSDの終値は1330.60ドル。

ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は大幅に反発した。
EIAが公表した石油在庫統計で原油在庫は増加予想に反して減少していたことや、ガソリン在庫の増加幅が市場予想を下回ったことを受けて原油買いが進んだとみられている。CL_の終値は62.63ドル。(情報提供:東岳証券)