東京市場のドル/円は、昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けた米長期金利の上昇により米国株に続き日経平均が下落したことでリスク回避の円買いが強まり、一時107.10円台まで値を下げました。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む