東京市場のドル/円は、昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けた米長期金利の上昇により米国株に続き日経平均が下落したことでリスク回避の円買いが強まり、一時107.10円台まで値を下げました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントをチェックしておきましょう。 2/22(木) 17:15   スイス10-12月期鉱工業生産指数 17:30   香港1月消費者物価指数 18:00☆ 独2月IFO企業景況感指数 18:30☆ 英10-12月期GDP・改定値 21:30☆ ECB議事録(1月25日分) 22:30   カナダ12月小売売上高 ・・・・

続きを読む