東京市場のドル/円は、日経平均の上げ幅が400円を超えるなど堅調に推移する中、106.50円台まで上昇し円売りが優勢となっています。

 ただ、米財政赤字などを背景にドルの先安感も根強いようで上値が重い様子も見られます。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントをチェックしておきましょう。 2/19(月) 18:00  ユーロ圏12月経常収支 ・・・・

続きを読む