スポット金相場は下落。
良好な米国経済指標を受けてドル安が一服したことから、安全資産としての金の需要が減少した。
XAUUSDの終値は1348.30ドル。

ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は続伸。
米住宅着工件数の増加やミシガン大学消費者信頼感指数の改善は買い材料となり、原油買いが進んだ。
しかし、ドル高が進んだこともあり、上げ幅は限定的であった。CL_の終値は61.60ドル。(情報提供:東岳証券)