日本政府は本日、黒田日銀総裁の再任を国会に提示するとともに、副総裁として雨宮理事と若田部・早大教授を提示したが市場の反応は冷ややかだった。若田部氏は金融緩和に積極的なリフレ派として知られるが、ドル安の流れを円安では止める事はできないとばかりにドル/円は人事案の発表後に安値を更新。1年3カ月ぶりの105円台を示現した。

 足元で進む不整合とも思えるドル安の背景については諸説あるが、一部には・・・・

続きを読む