東京市場のドル/円は昨日の流れを引き継いで続落し、昼前には2016年11月11日以来となる106.30円前後まで下落しました。

 麻生財務相が「介入しなければいけないほど急激な円高ではない」と発言した事も材料視されました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントをチェックしておきましょう。 2/15(木) 17:15  メルシュECB理事、・・・・

続きを読む