東京時間に106円84銭まで下落したドル円は、NYでは一旦反発したものの再び売られ、106円73銭までドル安が進む。長期金利の上昇や株高には反応せず、ドル売りが優勢に。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む