RIZAPグループ <2928> (札幌アンビシャス)は2月14日、2018年3月期第3四半期決算を発表した。6期連続増収、5期連続営業増益でいずれも過去最高を更新した。同社代表取締役社長の瀬戸健氏(写真)は、「先行投資と利益成長を両立させ、通期業績見通しは、予定の売上収益1502億円(57.6%増)、営業利益130億円(27.4%増)を達成の見通し。来期以降も大幅成長の期待が持てる」と順調な業績進展に胸を張った。

 

 第3四半期累計の売上収益が991億円(前年同期比50.8%増)と大幅な成長を実現したのは、RIZAPボディメイク事業を核とする美容・健康関連・・・・

続きを読む