立法会で議員資格喪失により空席となった6議席のうち4議席の補欠選挙が3月11日に行われる。立候補届け出が1月29日に締め切られ候補者の顔ぶれも確定した。だが立候補を届け出た者のうち3人が基本法を擁護しないとみなされて出馬資格が認められず、一部で反発を招いている。(編集部・江藤和輝)

  ■4人が候補資格得られず

 

 補選が行われるのは直接選挙枠が香港島、九龍西、新界東の各選挙区1議席、職能別選挙枠が建築・測量・都市計画・緑地設計業界の1議席。新界東と九龍西では2議席ずつ空席となっているが、6議席の補選を同時に行えば親政府派が職能別選挙枠を含め3議席を獲・・・・

続きを読む