109円73銭まで買われていたドル円は、長期金利の上昇に端を発した株価の急落から108円58銭まで下落。再びNY株の下落にリスクオフの円買いが強まった。ユーロドルも緩やかに下落。ポジション解消のユーロ円売りもあり、1.2233までユーロ安が進む。

 株価の不安定さは止まらず。長期金利が2.88%まで上昇したことでダウは再び1000ドルを超える下げに。S&P500も大幅に下げ、「調整入り」・・・・

続きを読む