ドル円は米長期金利の上昇と政府機関閉鎖が回避されるとの見通しから109円70銭まで上昇。その後は株価が上昇幅を縮小したことで下落し、109円30銭前後で引ける。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む