昨日のドル/円は、109円台半ばへと持ち直した。前2営業日で1800ドル超下げていたNYダウ平均は、乱高下しつつも500ドルを超える大幅反発で取引を終えた。こうした流れを受けて、昨日も軟調だったアジア株や欧州株がどこまで戻せるかが本日の焦点だ。世界同時株安の連鎖を断ち切れればドル/円の110円台復帰も見えてこよう。
 なお、110.00円付近には20日移動平均線が位置しており軽い抵抗となる可能性がある。これを突破できれば、2日に付けた戻り高値110.479円を目指す展開となりそうだ。まずは、日経平均株価の反発力が問われる事になろう。
 本日の予想レンジ:109.000-110.400円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)