米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)は3日、南中部沿岸地方ダナン市に同市初の店舗をオープンする。店舗はハイチャウ区バクダン通り50番地(50 Bach Dang St., Hai Chau Dist., Da Nang)に立地し、ベトナム国内で35店舗目となる。

  スターバックスは、2013年2月にホーチミン市1区にベトナム1号店をオープンして以来、ホーチミン市とハノイ市、紅河デルタ地方ハイフォン市の3市で計34店舗を展開してきた。

  ダナン初出店のほか、スターバックスは2018年に、南中部高原地方ラムドン省ダラット市で栽培されたアラビカコーヒーの販売を再開する。これは、質が高く少量しか手に入らないコーヒー豆のシリーズ「スターバックス・リザーブ(Starbucks Reserve)」として販売するもの。(情報提供:VERAC)