ドル円は欧州時間に109円75銭まで買われたが、NYでは一旦下押しする場面もあったが、109円40銭近辺で取引を終える。ユーロドルは続伸。製造業PMIが高水準だったことを受け、1.2522までユーロ高が進む。ユーロは対円でも136円96銭まで買われ、2015年9月以来の水準を記録。株式市場は続伸。ダウは一時150ドルを超える上昇を見せたが長期金利の大幅な上昇に上げ幅を縮小。結局前日比37ドル高で終え、ナスダックはマイナス圏に沈む。債券相場は大幅に続落し、長期金利は2.78%台へと急上昇。金と原油価格はともに反発。 新規失業保険申請件数     →  23.0万件 1月ISM製造業景況指数  ・・・・

続きを読む