先月は、一時的に1ドル=108円40銭台にまで円高ドル安が進み、久しぶりに円高が急速に動く、変動幅の大きな為替相場になった。トランプ米大統領が、年1回開催される「世界経済フォーラム」の年次総会、通称「ダボス会議」に出席。そこで何が語られるかが注目され、ダボス会議に向けて、ドル円は一時的に大きく円高に振れて1ドル=108円台をつけた。円高の背景には、何があるのか。また、円高トレンドは続くのか・・・。外為オンラ・・・・

続きを読む