108円台後半で推移していたドル円は一時109円45銭まで上昇。ADP雇用者数が予想を上回ったことや、FOMC声明では今後も利上げの継続が確認されたことが(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む