東京市場のドル/円は、時間外取引の米長期金利の上昇につれて109.20円前後まで強含みましたが、日本株も含めてアジア株が総崩れとなる中、108.60円台へと押し戻されました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 1/30(火) 17:00  スイス1月KOF景気先行指数 18:30  英12月消費者信用残高 18:30  英12月マネーサプライM4 19:00☆ユーロ圏10-12月期GDP・速報値 19:00  ユーロ圏1月消費者信頼感指数・確定値 22:00☆独1月消費者物価指数・速報値 23:00  米11月ケース・・・・・

続きを読む