ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は反発。CL_の終値は66.14ドル。2014年12月以来の高値となった。
米株式相場が上げ幅を拡大する中、投資家のリスク回避姿勢が後退し、リスク資産とされる原油にも買いが入った。

スポット金は上昇。XAUUSDの終値は1349.20ドル。
米国の経済成長の減速を示す経済統計が発表されたことがドルを一段と押し下げる一方で、金は買われた。(情報提供:東岳証券)