エル・ティー・エス <6560> (LTS)(東マ)は、前週末26日に26円高の2534円と続伸して引けた。同社株は、昨年12月14日に新規株式公開(IPO)されたばかりで、AI(人工知能)とロボットにより業務を自動化するロボティクスによる企業の業務改善をサポートするコンサルティングサービスを展開しており、今年1月22日に召集された通常国会の施政方針演説で、安倍晋三首相が最優先政策に掲げた「働き方改革」、「生産性革命」の追い風を受けるとして、今年2月13日に発表予定のIPO後の初決算となる2017年12月期業績への期待を高めて直近IPO株買いが増勢となった。IPO時の初値倍率は、昨2017年・・・・

続きを読む