韓国のGSリテール(GS Retail)傘下のコンビニエンスストア「GS25」のベトナム1号店が19日、ホーチミン市1区ハイバーチュン通り138-142番地(138-142 Hai Ba Trung St., Dist.1, Ho Chi Minh City)の高層ビル「エンプレスタワー(Empress Tower)」にオープンした。

  同店舗は、GSリテールと不動産開発や小売などを手掛ける地場ソンキム・グループ(Son Kim Group)の合弁会社が展開するフランチャイズ(FC)店。1号店に続いて1月中に3店舗をホーチミン市に開店し、年末までに50店舗、今後10年間で2500店舗の展開を目指す。

  コンビニ「GS25」は、韓国の大手コンビニエンスストアチェーンで、1万2000店舗の規模で小売市場のシェア30%超を握っている。GSリテールが海外市場に進出したのは今回が初めて。同社はメコンデルタ地方ロンアン省にある生鮮食品の加工工場へ既に投資しており、同工場で加工した商品をコンビニ店舗に供給する。(情報提供:VERAC)