香港中文大学で先ごろ「香港独立研究学会」が設立された。昨年秋に再燃した大学などでの独立宣揚活動は下火になったものの、依然として過激な勢力がくすぶっていることは否めない。昨年末に発足した英国のNGO組織などが香港に批判的なリポートを発表しており、特区政府などは外部からの干渉にも神経を尖らせている。(編集部・江藤和輝)

 

 中文大の関係者が情報交換するフェースブックページ「CUHKシークレッツ」で1月12日、香港独立研究学会の幹事・会員を募集するメッセージが投稿された。同学会は会費40ドルを徴収し、チラシ配布やフォーラム、セミナー、映画会の開催などを活動内容とする。設立準備・・・・

続きを読む