ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は続伸。CL_の終値は64.47ドル。
IFMによる世界成長見通しの上方修正やドル安を受けた割安感などを背景に続伸した。
24日発表される米原油在庫は10週連続での減少が予想されている。

スポット金は上昇。XAUUSDの終値は1341.10ドル。
金連動型上場投資信託を通じた保有量は前日に2013年5月以来の高水準となった。
外国為替市場では対ユーロなどでドルの軟調地合いが続いたため、ドル建てで取引される金は引き続き割安感に支えられた。(情報提供:東岳証券)