紅河デルタ地方ハイフォン市にあるディンブー・カットハイ経済区でビンファスト(VinFast)自動車工場を建設中のビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、イタリア最大の自動車デザイン・製造業者のピニンファリーナ(Pininfarina)との間でモデル車の製造に関する契約を締結した。

  契約総額は500万USD(約10億3000万円)。これにより、VICが2017年に実施した意見聴取で消費者が選出した自社ブランドのセダンとスポーツ用多目的車(SUV)のデザイン案2案をもとにモデル車を製造する。

  モデル車は2018年10月にフランスの首都パリで開催される「パリ・モーターショー(Paris Motorshow)」で発表し、12月にベトナム国内で展示する。

  同工場の進捗については、2018年7月に面積50万m2の工場が完成する見通し。2019年年初から受注を開始し、同年6-9月期中に自社製造の自動車を初出荷する予定だ。

  同社はこれに先立ち、マグナ・シュタイア(Magna Steyr)、AVL、BMW、ボッシュ(Bosch)、シーメンス(Siemens)など世界的に有名な自動車開発製造関連企業との間で提携契約を締結している。(情報提供:VERAC)