米ドル円相場は、円高。先週末は1ドル=110円台です。年始のブログで、1月に円高になる法則があり、4年連続、同じパターンで円高になっていることについて解説いたしました。今年の1月も、最初の1週間が限界で、2週目以降は相場が崩れて円高へ。1ドル=113円だったのがあっという間に110円台へ。ただ、さすがに円高のペースが速かったか、先週は一時111円台へ反発。しかし週末は再び、だらりと下がって110円台へ円高になりました。さて、今週の見通しについて。重要なのは、先週の安値圏、すなわち110円台の半ばあたりの水準。その水準がちょっとした節目になっており、今週もし割り込む展開になりますと、当初から円高予想として・・・・

続きを読む