暫定予算の協議が難航し、政府機関の一部閉鎖のリスクが高まったことでドル円は小幅に下落。110円51銭までドル安が進み、110円80―90銭で越週。ユーロドルは1.22台半ばから小幅に下落したものの、1.22台は維持。株式市場は上昇。S&P500は反発し、再び最高値を更新。金融株などが買われた。債券相場は続落。10年債利回りは一時2.66%台へと上昇。金は続伸し、原油は続落。 1月ミシガン大学消費者マインド(速報値)   →  94.4 ドル/円110.51 ~ 110.85 ユーロ/ドル1.2215 ~ 1.2269 ユーロ/円  135.18~ 135.69 NYダウ  ・・・・

続きを読む