米下院は18日夜(日本時間19日午前)の本会議で、政府機関の閉鎖を回避するべく2月16日までのつなぎ予算案を可決。しかし、移民救済措置を盛り込むよう求めて同案に反対する野党・民主党は、上院では否決に持ち込むのに十分な票を確保したとしている。本日が期限の暫定予算がこのまま失効すれば米政府機関の一部が閉鎖される可能性が高まる事になる。本日中に上院採決が行われるのかも含めて先行きに不透明な要素がある事からドル/円・・・・

続きを読む