ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は小幅に下落。CL_の終値は63.73ドル。
石油輸出国機構がこの日発表の月報で、今年の非加盟国の供給見通しを引き上げたことが圧迫材料だった。

スポット金は、小幅上昇。XAUUSDの終値は1326.90ドル。
前日の米市場から続くドル高地合いを受け、スポット金相場は朝から軟調なスタート。
午後はドルが下落に転じたことで買い戻しも入ったが、小幅高で引けた。(情報提供:東岳証券)