ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は下落。
ヘッジファンドの原油買いが過去最高水準になる中、高値警戒感などから利食い売りが台頭した。

スポット金は下落。約4か月ぶりの高値圏まで上昇している金相場だが、この日は終日さえない展開だった。
利食い売りが出た上、ドル高も響いた。(情報提供:東岳証券)