昨日のドル/円は一時111円台目前へと反発する場面もあったが、その後110.20円台まで下落して4カ月ぶり安値を更新するなど戻りの鈍さが目立つ展開。再び110円割れを試す動きが強まりそうな流れの中、本日は株価動向に注目しておきたい。
 昨日のNYダウ平均は、大幅高で始まるも一転して反落するなど不安定な値動きを示現。引けにかけて買い戻しも入ったが、史上最高値圏で日足大陰線が出現しており、今後の動きに不安が残るチャートフェースとなっている。昨日は仮想通貨も大幅に値下がりしており、市場の緊張度合いを示すVIX指数は1カ月半ぶりの水準に上昇した。株安がリスク回避の円買いを誘発する展開を警戒する必要があろう。
 本日の予想レンジ:109.500-110.900円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)