統計総局(GSO)が発表したデータによると、2017年12月単月の完成車(CBU)輸入台数は1万台で、2017年の単月として最高値となった。輸入総額は2億7300万USD(約306億円)だった。

  12月上旬の15日間における完成車輸入台数は7048台で、前月の輸入台数を上回った。同期間における輸入総額は1億9200万USD(約215億円)だった。

  2017年通年の完成車輸入台数は前年比▲16.8%減の9万4000台、輸入総額は同▲9.6%減の21億5400万USD(約2400億円)となっている。

  12月に完成車輸入台数が大きく増加した要因として、完成車輸入に関する政令により2018年1月1日から完成車輸入の条件が厳格化されるため、輸入業者各社が完成車輸入を強化したことが挙げられる。(情報提供:VERAC)