統計総局(GSO)が発表した統計データによると、2017年の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年比+6.81%で、前年の+6.21%から加速し、国会目標や世界銀行(WB)やアジア開発銀行(ADB)の予想値を上回った。

  GDP成長率は、2011年の+6.25%から2012年には+5.25%に減速したが、2013年に+5.42%、2014年に+5.98%、2015年に+6.68%と順調に加速した。2016年は+6.21%に伸びが鈍化したが、今年は再び加速し+6.81%となった。

  今年のGDP成長率が伸びた要因としては、農林水産業、工業・建設業、サービス業がいずれも著しく回復していることが挙げられる。特に、水産業の成長率が+5.54%、製造業は+14.40%で直近7年間の最高値となった。

  2017年のGDPは5007兆8570億VND(約25兆円)、1人当たりGDPは前年比+170USD(約1万9000円)増の2385USD(約27万円)。

  2017年のGDP成長率を四半期ベースで見ると、◇1-3月期:前年同期比+5.10%、◇4-6月期:同+6.28%、◇7-9月期:同+7.46%、◇10-12月期:同+7.65%と順調に加速している。

  2017年のGDP成長率を分野別で見ると、最も大きく伸びたのは、「工業・建設業」の+8.00%で、前年の+7.57%から+0.43P上昇。「サービス業」は前年の+6.98%から+0.46P上昇の+7.44%だった。 「農林水産業」は前年の+1.36%から+1.54P上昇の+2.90%に加速した。(情報提供:VERAC)