果物輸出を手掛けるカットトゥオン農産物生産加工社(Cat Tuong)は26日、ベトナム産ミルクフルーツを米国へ初めて輸出した。

  これに先立ち、米農務省動植物検疫局(APHIS)は4月に掲載した連邦官報の中で、ベトナム産ミルクフルーツの輸入を正式に認めることを明らかにしていた。

  米国がこれまでに輸入を認めているベトナム産の果物には、ドラゴンフルーツ、ランブータン、リュウガン、ライチがあり、ミルクフルーツは5種類目となる。また、米国は今後ベトナム産マンゴーについても輸入を許可する予定だ。(情報提供:VERAC)