昨日のドル/円は、北朝鮮がミサイルの発射を準備と伝わった事をきっかけに、一時112.60円台まで下落する場面があった。欧米市場ではやや持ち直したが、113円台を回復する事はできなかった。年末を控えてドルが全般的に弱含んでおり、本日もドル/円の上値は重そうだ。
 なお、年内最終取引となる本日のロンドンフィキシング(日本時間25時)前後では、リバランス(投資配分の調整)に伴うドル売りが出やすいとの観測もある。
本日の予想レンジ: 112.400-113.200円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)