前日にリビアのエスシデル港に原油を輸送するパイプラインで爆発が起きたことをきっかけに大きく上伸下がこの日は、利益確定の売りに押され終日軟調に推移し、CL_は59.57ドルで引けた。

この日の外国為替市場では未明からドル安・ユーロ高が進行。ドル建てで取引される金塊に割安感が生じたことから買いが入り、相場はおおむねプラス圏で堅調に推移し5営業日続伸。ただし、クリスマス休暇と年末の谷間で商いが細る中、上値は限定的で、XAUUSDは1286.80ドルで引けた。(情報提供:東岳証券)