商工省によると、2017年1-11月期におけるベトナムと韓国の貿易額は前年同期比+38%増の585億USD(約6兆6000億円)で、両国間の外交関係が樹立した1992年の5億USD(約565億円)から25年で117倍に増加した。

  ベトナムから韓国へ輸出されている主要品目は、縫製品や農産物、繊維、携帯電話、コンピュータなど。商工省アジア太平洋市場部長のレ・アン・ハイ氏は、「1992年以降、ベトナムと韓国の貿易額は年平均+22~27%成長している。世界的に貿易が落ち込んでいる中、両国間の貿易額が600億USD(約6兆7800億円)近くに達したのは、両国の努力を表すもの」と述べた。

  越韓外交関係樹立からの25年における韓国の対ベトナム投資総額は570億USD(約6兆4000億円)に達しており、直近4年間では年平均80億USD(約9040億円)を投じている。(情報提供:VERAC)