中国は中央経済工作会議は、来年から2020年までの3年間を「小康(ややゆとりのある)社会の全面的完成のための決戦期」に位置づけ、重大リスクの防止、脱貧困、環境汚染防止を最重視する。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む